こういう深い解釈や考察が好物で

どうも、なっとうです★

 

今回はこの話

 

mcs-life.hatenablog.com

 

私もジブリの作品は、

幼少期から親しんで来た作品で

大人になってから改めて見ても

なんぼでもおもろい所を拾える!

 

そんな認識を持っていますし、

好きな作品もあります。

 

とは言え、

全作品を見ている訳ではありません。

 

ジブリの話やったら、

なうしかさんには敵わないと思います。

 

ですが、私は

普段から漫画アニメが大好きで

ジャンプ系がメインではありますが

 

「推しの作品があって

その話やったらなんぼでもしてられる」

 

この気持ちは物凄く共感できますね!

 

風谷 菜兎鹿(かぜたに なうしか)

と、名前を付ける位ですから

「『風の谷のナウシカ』が

特に推し度合いが強い作品なのかな?」

 

そんな風な認識しか持っていませんでした。

 

そしたら、

まぁ、それもあるでしょうけど

「それ以上に隠れた裏の意味があって

あの名前にしたのだ」と

 

こういう、考察厨的にくすぐられる

 

「”好き”もあるけど

実はそれ以上の意味が隠れてるんやで」

 

とか、こういう話が大好物です!!

 

「ちゃんと病気との繋がりがあって

それも絡めた意味を成せる名前にした」

 

今回はそんな話です。

いやぁ、深い!

 

 

私は、

  • 伏線
  • よく見ないと分からない仕掛け

とかが大好物です。

 

伏線は、近くても面白いですが

遠くで繋がる程高まります。

 

仕掛けも、視覚的に分かるものは勿論

ストーリーや文脈の流れ的に掴むものも含めます。

 

自分だけが見ていて気付ける事は

それはそれで面白さですが、

とは言え限界があるので

他の方の気付きやコメントが

かなり重要な意味を持ちます。

 

同じものを見ていても

人によって色んな解釈があり

今はそれを気軽に見られるようになった。

 

そういう事もまるっと含めて

何度も見返して

更に新しい発見をして

楽しめる。

 

こういう世界観が大好きです。

 

ですが、私の考察や解釈は

他の方がされるそれと比べたら

言語化の難しさもあるかも知れませんが

 

まだまだ修行が足りないと思います。

 

ですが、

特にそれで落ち込んだりする訳ではありません。

 

寧ろ、他の方が

うまいこと言語化しているのを見て

 

なるほどなぁ

 

「こういう時は、こう伝えるといいのかぁ」

 

とか、学びになる方が多いです。

 

「学びになる」との言い方をすると

 

「折角楽しい事してんのに

堅苦しくならへんの?」

 

と、思う方もいらっしゃるでしょうか?

 

私は、

ポジティブな事も

ネガティブな事も

色んな事を経験して

 

やはりどんな事でも

学びに変えて来ました。

 

学校通っていた頃は

勉強があまり好きではありませんでしたがね。

 

「学校の勉強が好きになりにくい背景が

実は色々あるから、

そこを変えていく必要がある」

 

これに気付いたのも

本当にごく最近の事です。

 

話が逸れるので

今回はこちらに言及しません。

 

ですが、

保育士を目指してから気付いたのですが

学びを得る場所は

何も机の前だけではありません。

 

日常の全ての場面、場所において

全部何かしら学べる所がある

 

子どもたちに取って

遊びが重要なのは

そこから、机に向かうだけでは得られない

且つ、生きる為に必要な多くの事を

学んでいるからです。

 

”学ぶ”って、堅苦しそうかもですが

本来は楽しくて、興味が湧いてきて

 

自分の成長にも繋げられますから

良い事の方が多いんですね。

 

成長の中身の色々かと思いますが

 

その中身が、

少しでも生きやすい

呼吸がしやすい

 

そんな事に繋がる時が来たら良いなぁ

 

なんて事を思ったりしています。

 

今回はここまでです。

 

ありがとうございました。

 

またね★

 

 

 

「好きだった給食のメニュー」を運営さんから聞かれたので答えてみる

どうも、なっとうです★

 

記事編集画面を立ち上げたら

「好きだった給食メニュー」について投稿せよ

 

とのミッションがあったので、

(ミッションなんかい)

そういや、Amebaさんの頃は、時々こういう

運営さんからのネタに参加した事がありましたねぇ

 

はてなさんでもあるんですね!

 

今回初参加ですね。

 

では早速本題ですね。



給食って、いつの時点でも良いのでしょうか?

 

給食食べてたのは

  • 小学生の頃
  • 保育士になってから

 

就学前は幼稚園でした。

中学高校も振り返っても

他は弁当でしたね。

 

小学生の頃は

好き嫌いが兎に角激しくて

給食がそんなに美味しくなかったので

あんまり良い思い出がありません。

 

保育士になってから

保育園の給食を食べるようになってから

 

あ、これねぇ

職員の立場からやと

園によっては、

職員の分がある所と、

無い所がありますね。

ある所でも、おかずだけの園もあれば

おかずもご飯も出る園もありました。

 

おかずだけ出された場合は、ご飯は持参するのですね。

 

どの園でも、子どもたちには

おかずもご飯も出ていました。

 

あくまでも、私が働いていた園の話です。

他所の園は各々状況があるかと思います。

 

保育園の給食は、

  • 嫌いなものが少ない
  • 私に取って丁度良い味付けになっている

そもそも、幼少の子ども向けですから

薄味で提供されます。

 

私は薄味派なので、

その加減がもの凄く丁度良くて助かりました。

 

タイトル回収しないとですね。

 

その中でも一番好きなメニューは

 

献立名忘れましたが…

 

あげさんの袋の中に納豆を入れて

フライパンでこんがり焼いたおかずがあって

 

納豆が大好きなので

それがめっちゃ好きでしたね!

 

レシピ教わって、家でも作っていた事がありました。

 

揚げ物は今は、

体調崩す様になってしまったので

食べられなくなりましたが、

良い思い出ですね!

 

写真無いか探しましたが

ありませんでした。

 

イメージ湧きにくかったらすみません!

 

今回はここまでです。

 

今回はたまたまお題に参加しましたが

 

オイシックスさんは

今特に利用はしていません。

 

宣伝に水を差すような事を言ってしまい

申し訳ありません。

 

決して、オイシックスさんを批判する意図はありません。

 

持病柄、「どこで試してどうこう」

(化学物質過敏症)

 

という部分は、

体調が変動する可能性がどうしてもあり、

非常に慎重さを伴う事が多いので

このようなコメントを付けております。

 

ご了承下さい。

 

ありがとうございました。

 

またね★

Oisix特別お題キャンペーン「好きだった給食メニュー」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)

テレビを消しましょう。

どうも、なっとうです★

 

 

今日はこの話

 

節電節電言うて久しいですが…

 

『一番節電効果あるのがテレビ』っていうオチ

 

そもそも、アニメ見る時しか

テレビつけへんしなぁ

 

7月は、また新しいアニメが始まる時期ですが

今期は特に見たいものもありません。

 

以前から続いていて、

ずっと見ているものは、また見るかと思いますが。

 

基本的にはテレビ消している事の方が多いですね。

 

このツイートのリプにあるコメントが

めっちゃおもろくて笑ってしまいました。

 

「上手い事言うてる」言葉が大好物なのでね。

 

10月はまた新しいアニメが始まりますが

その時は、ジャンプ系メインで

推し作品目白押しなので

色々見るかと思います。

今回はここまでです。

 

ありがとうございました。

 

またね★

『鋼の錬金術師(ハガレン)』1巻読んだ頃の記憶を辿る

どうも、なっとうです★

 

 

鋼の錬金術師』っていう漫画

ご存知ですか?

 

 

 

 

 

推し作品でも何でもないんですが

 

別にネガティブな印象も抱いていません。

 

「どんな話なの?」

 

と聞かれても、私は答えられません。

 

寧ろご存知の方どなたか

コメントして教えて欲しい位です。

 

 

アニメもあるそうですが、

そっちは全く見てなくて

 

随分前に1巻を読んだきりです。

 

これもかなり前の話なので

中身どんなんやったか覚えてません。

 

化学物質過敏症』を知らず、

保育士をしていた頃に

 

とある美容院へ行って

そこでの待ち時間の間に

 

担当の美容師さんのススメで

コミックを手渡され

 

1巻を読んだのですね。

確か、サクサク読んで最後まで読めた筈です。

 

読めた所で待ち時間が終わったので

 

「2巻以降はまた次利用する時に読みますね」

 

と、話していました。

 

「面白い!」と

お世辞でも社交辞令でもなく

ほんまに思わへんかったら言いませんから、

中身の記憶はさておき

 

「おもろい!」と感想を抱いたのだけは

覚えています。

 

ところがどっこい!

 

次に利用するより前に

 

化学物質過敏症』が悪化し、

外出や移動など

色んな制限が掛かり

 

美容院を利用する事が出来なくなり

 

そのままになったっきりです。

 

美容院やったら

色んな薬剤などが使われていたり、

他の出入りする人が纏う色んな成分、

そういうのがある中で

防毒マスク外す必要があるので

余計に行ける所が限られてしまうのですね。

 

話が逸れたので戻しますが

 

確かに面白かったし

 

また読んでみたいな!

 

とは思っていましたが

 

 

「続きが気になり過ぎて仕方が無い

何回でも読み返したい」

と思えるのが、一番おもろい作品になるのですが

 

以前は

 

だったのですが

(過去形で書いていますが、今も好きな作品です。

熱量が落ち着いたから過去形で書いています)

 

今はこのポジションに

 

 

が陣取っている所です。

 

 

面白かったし

「読んでみたらのめり込む可能性が

絶対に無いか?」と言えば

 

こればっかりは

見て見ない事には分かりません。

 

今の状況として

 

読んでみたいけど

 

そんな続きめっちゃ気になる程でもないかなぁ

 

というのが、今の状況です。

 

ただ、どこかで

何等かのチャンスがあって

 

読めたら良いなぁ

 

くらいのものです。

 

集英社か、講談社から出てる作品やったら

 

『ゼブラック』とか『マガポケ』

のアプリとかで

無料で広告見ながらでも

少しずつでも読める作品とか

あるんですけどね。

 

ハガレンの場合は

そう言うのがあるのかどうかも謎なんですよね。

 

どうしたもんかなぁ

 

アニメにしても

 

多くの人は、

サブスクで見放題の方が多いかと思いますが

 

私はそっちに課金する余裕が無いので

 

なかなか『気軽に見る』という訳には

行かないのが現状です。

 

唐突に

なんでこんな事を書いたかと言うと

 

Twitterでやり取りしてて

 

1巻読んだ感想聞かれて

 

記憶を辿って

 

今ここで書いている

と言う訳です。

 

今回はここまでです。

 

ありがとうございます。

 

またね★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その「妄想」の多くは「考察」じゃないか説を唱えたい

どうも、なっとうです★

 

最近は、二次創作を見るのが楽しいです。

 

二次創作に関しては

個々人で、考え方が千差万別だと思います。

 

あくまでも、私個人の考えですが

ここで挙げておきたいと思います。

 

大前提として

 

『二次』と名が付く位ですから

『一次』に当たる

元々の原作やアニメなどの

公式のコンテンツがあります。

 

  • 元々の原作の方々へのリスペクト
  • 著作権等の法律を守る
  • 原作者さんから『二次創作許諾』がある

 

元の原作の方々へのリスペクト!

これに関しては、過去記事に書いています。

最重要な心掛けです。

 

nattousan.hatenablog.jp

 

法律について

こちらで調べました。

www.youtube.com

 

他にも幾つか調べましたが、

「一番分かりやすい説明をして下さっているのがこれかな?」

と思ったので載せておきます。

 

そして!

『二次創作をする』事について

元の原作の方々が、

「二次創作OK」と仰っている。

 

 

これが大前提です!

 

これらの前提を踏まえた上で

私の意見をお伝えしますね。

 

二次創作は、表現方法が様々です。

  • イラスト
  • 漫画
  • 小説

等、色んな形で表現されます。

 

『二次創作』のカテゴリに入るか謎ですが

『考察』と称して

  • 動画
  • ブログ
  • SNS

などの媒体で、

  • 作品に触れた感想
  • 今後の展開予想
  • 疑問に思った事

等を口頭や文章等で伝える方もいます。

 

アニメの主題歌やBGM等の

  • 演奏してみた
  • 歌ってみた
  • 踊ってみた

等もありますが、

そっちの話をすると逸れてしまうので、

今回は横に置いておきます。

 

 

さて、これらの様々な形で表現されます。

 

この中でも

  • キャラ単独
  • 特定のキャラの組み合わせのカップリング
  • 友達同士
  • 家族同士
  • 仕事仲間
  • 敵対関係
  • ライバル関係

等、様々な形で表現され、各々カテゴリがあり

 

  • 原作と同じ時間軸
  • 原作より過去
  • 原作より未来

時間軸を調整して表現されたり、

こっちもこっちで、カテゴリがあります。

 

『受け入れるか否か』の基準

 

この、カテゴリによって

「これは行ける」

「あれはあかん」

 

の基準が、個々で違っています。

 

「私はどんな価値基準を持っているか?」

 

と言いますと、

 

公式(元々の原作の方)が一番

これを前提に置きつつですが

 

公式以外の方が発信されたもの

これらは、界隈の人達は

「妄想」と呼んでいるものですが

 

どんな表現方法を取っていようと、

その多くは『考察』である

 

というのが、私の認識です。

 

(一部、原作と逆方向に振るような

ネタ的な作品は除く)←これはこれでおもろい

 

私は、特定のカテゴリについて

 

例えば、

「AさんとBさんのカップリングで

原作より未来の姿が描かれるのが解せぬ」

 

と言った方もいらっしゃいますが

 

私はそんなスタンスは持っていません。

 

では、「何でもござれか?」と

言われたら、そうでもありません。

 

取り敢えず、色々ざっと見てみて

「これおもろいやん!」

「これめっちゃカワイイなぁ」

 

など、

興味を唆る感想を持ったら受け入れます。

 

「おもろかったら何でもえぇで」

 

というのが、私のスタンスです。

 

一部には

私の価値観と一致せず

「ちょっとこれはもう一つやな」

というものも含まれています。

 

でも、これは単純に

カテゴリ毎まとめて否定するものでも

ありません。

 

そして、

「二次創作は原作と違うし、あれは外れや」

 

との声も見かけますが、

 

私は

「”考察”なんやから

その人の予想や解釈なんやし

当たるかどうかは、

原作の話が進まないと分からへんでしょう?」

 

と思う派です。

 

当たったら「ラッキー」で、

寧ろ、

「外れても一向に構わない」と思っている位です。

 

原作者さんは、

読者の斜め上の発想で

次の話を紡いで下さる事が

多い印象を受けますので

そこは期待しています。

 

この

  • おもろい
  • おもんない

基準1つ取っても、

完全なる私の独断と偏見の塊です。

 

例えば、イラスト1つ取っても

好みが分かれます。

 

私は絵を描くのが苦手なので

『絵を描いている』

 

その時点で尊敬しかありませんが。

 

じゃあ、

「おもろなかったと思った発信に対して

苛々するのか?」

 

というと、そうでもありません。

 

「あぁ、これはおもろなかったな」

「私の価値観とは(部分的でも全面的でも)

違ってたな」

 

で、終わる話しです。

 

ですが、

あくまでも私の個人的な考えでしかありません。

 

やはり、

カテゴリでまとめて

「あれは解せぬ」

と思う方も、現実にはいらっしゃいます。

 

そういう方は寧ろ

『ミュートワード』をして

対策されている方もいらっしゃるようです。

 

nattousan.hatenablog.jp

 

ミュートワードは軽減できますが

完全にブロック出来ていない事もあるようで

 

こうなったらどうしたもんか?

 

まぁ、「これは興味ねぇや」

って、スルーするか

特定のアカウントが解せぬなら

「ブロックするのも一法かな?」

と思います。

 

発信者側の方々には

各々該当のハッシュタグを付けて頂くと、

ちゃんとミュートワードで拾って貰いやすくなるかと思います。

 

時にタグ付けを忘れて

「ごめん!」てなる事もあるようで

「恐らくはそういうのが出てしまうのかな?」

と、思います。

 

 

あとは逆に

「めっちゃおもろい!続き書いて欲しい」

「1枚絵じゃなくて漫画にして欲しい」

 

などと思う事もあるかと思います。

 

私もそう思って

作品を出された方に尋ねた事もあります。

 

ですが、一貫して思うのは

 

  • 発信をするかどうか?
  • 続きを描くかどうか?
  • 表現方法をどうするか?

 

これらは完全に

発信者さんの事情や背景が各々あるかと思いますので

 

発信者さんの選択される方法で無理の無いように

と、常々思っています。

 

過去にも

冨樫義博(ハンターハンターの作者)さん

の話をしつつ、言及した事があります。

 

nattousan.hatenablog.jp

 

私の

『二次創作』へのスタンスや認識はこんな感じです。

 

あくまでも一個人の意見でしかありません。

 

一部叩いた印象を受けるような事を

書いていたら申し訳ありません。

 

「違う考えの方とは、議論が出来たらいいなぁ」

と、考えています。

 

特に叩く意図はありません。

 

そして、私の意見を押し付けようとも思いません。

 

それぞれ違う想いがあるのが普通だと思います。

 

部分的にであっても、

共感や同意出来た方がいらっしゃったら嬉しいです。

 

最後に

 

元の原作者さんは勿論

二次創作発信者の皆様

いつも楽しい作品を生み出して頂き、

ありがとうございます。

 

いつも楽しませて頂いております。

↑ 権利問題あるし自分で描いたら問題無かろうと思い描いてみた。難しい!

 

今回はここまでです。

長くてすみません!

 

読んで頂きありがとうございました。

 

またね★

 

 

 

 

 

 

 

納豆が無いと死活問題

どうも、なっとうです★

 

あれから体調見てました。

 

少し呼吸が苦しくなりましたが、

ごく軽いもので、直ぐによくなりました。

 

今日は、納豆を作っていて

大豆が煮えるのを待っている所です。

 

時々納豆を作っています。

 

以前は、納豆が手作り出来るなんて

全く知らなかったのですが

 

『手作りできる』と分かってから

手作りするようになりました。

 

とはいえ、正直

時間も手間も掛かります。

 

面倒だと感じる事もあります。

 

ですが、

面倒だからと言って

作るのを止める訳には行きません。

 

私は納豆が大好きです。

 

ハンドルネームで

ひらがな表記に変えてはいますが

 

「なっとう」と名乗る位ですからね。

 

こんな私でも

 

今までに納豆が食べられなかった事がありました。

 

  • 10日間
  • 30日間

10日間は、恋しいと思いつつも

食べられる日を楽しみに過ごしました。

 

とはいえ、その時は

最初から「10日」と

見通しがあった訳ではなく

結果的に10日だったという話です。

 

ですが、それでも

まだ我慢が出来ました。

 

その後、月日が流れ

今度は30日間、食べられません。

 

これは、

事前に日数の見通しを持っていましたが

10日は耐えた事があるから何とかなりますが

それ以降は未知の世界

実際に過ごしてみると

ほんまに辛い、

他の加工食品とか

止めるよりも

遥かに辛かったです。

 

日数が開けて、

食べられるようになった時は

嬉しくて仕方が無かったです。

 

「なんで手作りするか?」

 

手作りした方が

量産して冷凍しておけます。

 

近隣で工事があるとかして

外出や荷物を届けて貰うのが

厳しくなる事があります。

 

そうすると、

ストックが無いままにしておくと

死活問題になるのです。

 

だから、面倒でも作るんですね。

 

最初はなかなか上手く行かない事もありますが、

回数を重ねて

学びを積み上げていくと

少しずつ仕上がりが

良くなっていきます。



今回はここまでです。

 

ありがとうございました。

 

またね!

 

呼吸が苦しいから対策を出来る範囲で実践してみた

どうも、なっとうです★

 

前回

 

nattousan.hatenablog.jp

 

体調が悪くなったので

なうしかさんのアドバイスを元に

実践してみようとの事で

 

終わっていました。

 

なうしかさん、情報提供ありがとうございます!

 

あれから何をして

様子はどうやったか

 

そんな話をしていきたいと思います。

 

あれから具合どうか?

 

最初は

「ヒーヒー」言うて苦しかったのですが、

 

息が苦しくなる直前までしていた

PC使う作業が終わってなかったので

 

取り敢えずそれだけ終わらせたら寝ようと

 

何かしながらでも出来る事

 

えぇっと

 

「呼吸を整える」

 

なうしかさんは

『瞑想』と仰ってましたね

 

 

他の事をしつつ

呼吸に意識を向ける。

 

吸うよりも

吐く方に時間を掛けて

吐く時は、限界まで吐ききる

 

タスクが終わった後は

PCを消して横になって過ごしました。

 

最初より少しましですが

まだ苦しい

 

この後も

呼吸に意識を向けました。

 

PCに触れた位なので

スマホは触れたので

 

スマホを止めるのが無理でした。

 

ですが、それでも

呼吸の方への意識は忘れずに

いました。

 

息が苦しいのは軽めやったので

今回は横になる方が寧ろ良かったようです。

 

息の苦しい度合いがきついと

横になる方がしんどい事もあります。

 

横になると

『舌根沈下(ぜっこんちんか)』と言って、

舌の根が下の方に沈んで、

気道(空気の通り道)が狭くなって苦しくなるんですね。

 



 

『化学物質過敏症』を知らなかった頃に

入院沙汰になる程の

酷い喘息発作を起こした事もあります。

 

そこまで行ったら

病院やったら、

ベッドの上半分を少し起こした状態にして

家やったら

クッションや毛布などを色々かまし

平にならない状態を作ります。

 

ですが、今回の息苦しさは

そこまできついものではないので

そこは良かったです。

 

もたれる必要が出るのは

かなり厳しい状況と言えます。

 

さて、

夕食は食べようと思うまでに

なかなか時間が掛かったので

夜のタスクをこなすのが

かなり時間が押してしまいました。

 

少しでも食べられたのは

良かったです。

 

この時は

  • 刺激物避ける
  • 新たに試さない

を、気を付けました。

 

呼吸を意識し続けていたら

少しずつ、時間と共にましになり

 

寝るまでには呼吸が落ち着きました。

 

その後、夜が明けて

様子を見ていますが

今日は今のところ大丈夫です。

 

昨日は、

『身体を動かす云々』に関しては

 

しんどくなる前に

身体を動かすのが終わっていたので

そこを悩む羽目にならずに済みました。

 

とは言え、今日もまた

外から有害物質が

新たに追加されるので

 

身を守る為に目張りはしています。

 

これでかなり軽減に役立っています。

 

やはりまだまだ

様子を見る必要はあります。

 

今回はここまでです。

 

お騒がせしました。

 

ありがとうございました。

 

またね★